どんな事をしているの?

どんなことしているの?~どんなことしているの?~

私たちの工房です

ここでお客様のピアノを修理や調整をして、ピアノを元気に蘇らせています。

①工房内の様子です。

②ピアノのリニューアル作業のため、ピアノを横に倒しているところです。

③毎月たくさんのお客様より、アクション調整のご依頼をいただいております。
私たちの技術向上にもつながり、とても感謝しております。

④アクションや鍵盤修理の最終調整や、作業工程管理を行うコントロール室です。

⑤塗装の鏡面仕上げや、傷補修を行うスペースです。

⑥お客様よりご依頼のあったリニューアル作業中のピアノです。

⑦現在は、白いグランドピアノのリニューアルもご依頼いただいています。

⑧アクション調整の作業イメージです。

⑨仕上げ作業のイメージ画像です。

⑩最後の仕上げの外装磨きです。

⑪先ほどの白いグランドピアノのアクション部分です。

⑫塗装ブースの入り口には、順番待ちの鍵盤蓋などがあります。

⑬塗面を全剥離し、再塗装を行います。

⑭吹き付け塗装のイメージ画像です。

⑮塗装が完了し、ピアノに取り付け作業をしています。

⑯東京工房のアクション調整室です。

工房修理担当者よりお客様へ・・・
日ごろは、私ども西部ピアノをご愛顧いただきまして、大変ありがとうございます。
私どもも、おかげさまでたくさんの経験をさせていただき、勉強の糧ともなり、技術向上の励みとなっております。
私の座右の銘は、『継続は力なり』です。
昨今は、新人育成がなかなか難しく、技術職であるが故に、忍耐と努力が必要で、そのことを日々指導していますが、継続して頑張ってくれる人が少なくなってきたと感じております。
ただ、その中でも、一部の人たちが、真剣に努力をしてくれているので、その努力に報えるよう、私自身、一層努力したいと思っております。
一つ一つの修理作業や塗装作業、リニューアルにおいて、お客様のピアノに対する想いを常に感じながら、100点満点に近づけるよう、心がけております。が、まだまだ未熟者ですので、至らない点があると思います。納品後、何かお気づきの点がございましたら、ご遠慮なく、調律技術者の方にお伝えください。ご満足いただけるよう、ご要望にお応えしていきたいと思っております。
今後とも、私ども西部ピアノをよろしくお願い申し上げます。

ピアノの音色を高めること、より響かせること、そのための「技術」を提供しています

staff4
ピアノは本来とても息の長い楽器です。定期的な調律をすることで、何十年も演奏を楽しむことができます。私たちは、ピアノがほったらかしになっていたり、うまく機能してないのを見ると、思わず調律道具を持って駆けつけたい気持ちを抱いてしまいます。ピアノがピアノとして成さない姿ほど、もったいないことはありません。私たちの日頃の研鑽によりお客様のピアノをより美しく、より輝かしく響かせること、それが私たちの仕事です。


技術の研鑽にたえず力を注いでいます

sagyou1
私たちが育てた技術陣はお客様のご家庭で必ずやご満足いただけるような調律をさせていただきます。先輩から後輩へ、たゆまぬ努力の証として。


ピアノの流通、保管なども幅広いネットワークでお客様のニーズにお応えします

中古のピアノ買取、引き取りはもちろん、移動や保管、、備品の販売など、ピアノに関することは何でもさせていただきます。ピアノ以外の楽器の下取りなどもこちらまでご相談ください。お待ちしております。


珍しいオールドピアノのリニューアルも得意分野です

tablepiano
例えばこのピアノ、1800年代後半に生まれたテーブルピアノといいます。上蓋を閉じれば、テーブルに早変わり。その昔、ピアノがサロン音楽で十分な市民権を得ていたことがわかります。それにいろいろなところに、ちょっとした遊び心があって、見ていて飽きません。もちろん、私たちの技術陣が昔のままに弾けるよう、十分な再生を施してありますので、今も現役バリバリの活躍が期待できるピアノです。


画期的な保守契約のシステムで「安心」を提供しています

ピアノを長く所有していただきたい、という私たちの願いを形にしたのが、保守契約システムです。すでに5000名を超えるお客様にご利用いただいております。

教育の大切さも人一倍感じています

souko音楽教室を開設することで、演奏の充実、スキルアップにも力を注いでいます。ピアノはもちろん各種楽器の講座があり、小学生からサラリーマン、主婦と幅広い層の生徒の方々が、個性派講師の指導のもとで楽しんでおられます。
ピアノの出張レッスンも大人気です。詳しくはこちらまでお尋ねください。