CHUCHO VALDES Model

CHUCHO VALDES Model

~新品ピアノ~

ChuchoVALDES

チューチョ・バルデス
CHUCHO VALDES

 

キューバ、南ハバナのキビカン生まれ。父親もピアニスト、作編曲家。父子の共演作が最新グラミーの「最優秀ラテン・ジャズ・アルバム賞」を獲得。18歳でレコーディング・アーティストに。コンセルバトアール・ハバナで学んだ後に第一線で頭角を現し、’79年のアルバム『Irakere』で、グラミーの「最優秀ラテン・アルバム賞」を受賞。80年の初来日コンサートの際は、東京録音の『El Coco』を残す。’93年には自己名義のアルバム『Solo Piano』を発表。’97年には、ロイ・ハーグローブの力作『ハバナ』にゲスト参加し、アルバムをグラミー賞に導いた。’99年の自身のアルバム『Live At The Village Vanguard』で、グラミーの「最優秀ラテン・ジャズ・アルバム賞」を獲得。’02年の『Canciones Ineditas』と’04年の『New Conception』でもグラミーを獲得し、「世界最強のピアニスト」と呼ばれる。世界各国のジャズファンを魅了し続けている。

CHUCHO VALDES Model ~グラミー賞受賞記念モデル~

 

これまで5回のグラミー賞に輝くキューバン・ジャズのマエストロ、
チューチョ・バルデス氏の要請を受けて作製したジャズ向けサロン用ピアノモデル。

チューチョブランドピアノ開発計画

 

これまで5回のグラミー賞に輝くキューバン・ジャズのマエストロ、チューチョ・バルデスさんのライブを聴きに行ったことがきっかけで交流が生まれました。その後、彼の演奏するピアノの調律をしましたが、とても気に入っていただき、喜んでくださいました。その際、ジャズ用のピアノがあればもっと良い演奏になるのでは・・・という話からジャズに合うジャズ用のピアノ「チューチョブランド」のピアノの開発を提案しました。

ピアノは、歴史的流れでクラシックを演奏することをベースに生産されています。よって、今回、ジャズに合う音色・弾き心地を出すために設計から見直すことになりました。しかし、研究等、生産規模が合わないため四苦八苦しています。道のりは険しいですが、世界のジャズプライヤーが満足してもらえるピアノを送り出すため奮闘しています。

ChuchoVALDES-model
ChuchoVALDES-model

CHUCHO VALDES Model / ブラック・ウォルナット 共通仕様

  • ロイヤルジョージ・フェルト使用ハンマー
  • 低中音部アグラフ
  • 真鍮キャスター
  • ドイツ製レスローワイヤー
  • 鍵盤蓋セーフティランディング
  • 高さ:100cm
  • 間口:154cm
  • 奥行:148cm
  • 重量:290kg