ゲスト:Misato

平成25年3月30日(土)放送分 / Misato さんをお迎えしてお話しました

Misato さんと

本日3月30日は、「国立競技場落成記念日」だそうです。
1958(昭和33)年のこの日、神宮外苑に国立霞ヶ丘陸上競技場が完成しました。敷地面積は22,000坪で約58,000人の収容能力を持ち、1964(昭和39)年には東京オリンピックの開閉会式の会場になりました。

  • 坂井会長 :「東京オリンピック、懐かしいなぁ~。僕、16歳だよ」
  • 小島望 さん:「へぇ~」
  • 坂井会長 :「国立競技場が出来て2年くらいしか経ってない頃で、修学旅行でも行ったくらいだもんw」
  • 小島望 さん:「へぇ~、国立競技場が修学旅行のルートになってたんですねぇ」
  • 坂井会長 :「だけど、オリンピックはテレビで見たんだけどねw」

今週も先週に引き続きゲストは、クラブ・ミュージック・シンガーのMisato (みさと)さんをゲストにお迎えしてトークしました。

ニュー・アルバムの 『MUSIC CHANKY』 について、お話しを伺いました。

ご自身で作詞もされている Misato さん。130曲分ほど作詞した(!)そうですが、
「目指せ1,000曲なので、まだまだ全然ですw」(Misato さん)
とのこと。

元々は中学生の頃、好きな男の子に手紙を書いていたのがきっかけだったそうです。
「誰にも言ってなかったんですけどw」(Misato さん)
ポエムを書いていたのが19歳の頃。その頃から書き始めていたそうです。

「まぁその頃の歌詞って、今見ると恥ずかしいですねww」(Misato さん)

  • 小島望 さん:「作詞されている時に意識していることってありますか?」
  • Misato さん:「ミステリー小説がすごく好きなんですけど、それに出てくる語彙などを参考にして書いたりしてますね。気をつけているのは、会いたい・会えないとか、気持ち重視だけで書くと情景が全然浮かんでこないんで、具体的にいつの季節で、どこの場所で、どんな人としゃべっているのか、ということをなるべく多く入れたほうがいいかな、と考えて書くようにしていますね」
  • 坂井会長 :「なるほど、短い言葉の中でイメージしやすいような歌詞を書くようにしてるんだね。僕には出来ないなぁw」
  • 小島望 さん:「そうですねw。Misato さんの作詞の仕方が語彙を広げる、ひとつのものをいろいろな言葉で表現する、ということですが、会長はストレートですからねww」
  • 坂井会長 :「アハハハwww」
  • 小島望 さん:「今回のニュー・アルバムの 『MUSIC CHANKY』 は、どんな曲が多いんですか?」
  • Misato さん:「私の音楽は基本的にクラブ・ミュージック、エレクトロで、Perfume さんとか きゃりーぱみゅぱみゅ さんとかみたいな音楽なんでしょ?と良く言われるんですけど、確かに生バンドじゃないのでそんなイメージで捉えていただいたらいいですよ、と言ってます。で、ステージ・パフォーマンスはダンサーと一緒にやっててダンス・ショー・ケースだけ、ダンスだけのステージもあったり、それに歌も入れてステージしたり、というかんじですね。渋谷中心に活動させてもらってます」
  • 小島望 さん:「先週もお話しいただいたように、イベントやライブ活動が多いんですか?」
  • Misato さん:「そうですね、ライブとか、クラブでのイベントとか、あと今日の『猫ふんじゃった』のようなラジオ出演とか、あとは商業施設のデパートなどでのイベント、あとは雪まつりでの出演というかんじですね」
  • 坂井会長 :「まぁ、音楽の道って大変だよね。イバラの道だよね。だけど、頑張ってる人って前向きだよね」
  • Misato さん:「前向きじゃないと、イバラが刺さって痛いんですよねww」
  • 小島望 さん:「アハハハwww」
  • Misato さん:「痛くないぞ!って思わないとやっていけないですよねw、アハハハwww」
  • 小島望 さん:「すごい、『痛さを感じてたら進んでいられない』、って、格言ですね!」
  • 坂井会長 :「ある意味、良い格言だね!」
  • Misato さん:「周りもみんな前向きでポジティブな人多くて、そんな人達に囲まれて仕事してるんで、そうなっちゃうというのはありますね」
  • 小島望 さん:「すごい、素敵なチームで作られたアルバムなんですね」
  • Misato さん:「そう、そうです!」
  • 小島望 さん:「作曲された方も何名かいらっしゃるそうですね?」
  • Misato さん:「はい、3人の方に作って頂きました。それ以外にもジャケを撮ってくれたり、タイトル考えてくれた友達・仲間だったり、たくさんの人がアルバムに関わってくれたので、タイトルも『CHANKY』(ちゃんきー)でもいいかな、と思って 『MUSIC CHANKY』 というタイトルにしてみました」

Misato さんの今後のスケジュール、イベントなどはぜひMisato さんのホームページ や、ブログ でチェックしてみてください。

番組では最後に Misato さんの1st.ミニ・アルバム 『MUSIC CHANKY』 から、『see you』をお届けしました。

  • この曲なんですが、 『MUSIC CHANKY』 に収録されている曲はほとんど恋愛の曲が無くて、
    というかむしろ普段から書かないので、
    一曲くらいはと思って、昔の自分の拙い経験をですねぇ、アハハハwww、
    それを織り交ぜながら、キレイなエレクトロ・メロディとあわせて作りました。
    『see you』、聞いて下さい」
    」(Misato さん)

2週に渡り Misato さんにお越しいただきました。ありがとうございました!!

新ラジオ番組『坂井賢太郎の昭和バンザイ』が始まります!

坂井賢太郎の昭和バンザイ

来週放送分から、新ラジオ番組『坂井賢太郎の昭和バンザイ』が始まります。FM世田谷にて、放送時間は毎週木曜日は22:00からです。インターネットでも放送しております。是非お聞き下さい。

Misato プロフィール


MUSIC CHANKY

  • ◆◇◆北海道札幌市出身。

    CLUB MUSIC SINGER「Misato」として、

    渋谷界隈を中心としたCLUBやライブハウス、雪まつりやキッズダンスイベント(ゲスト出演)などの各種イベント等で活動中。

(詳しくはMisato 公式サイトのプロフィールのページを御覧ください)

links:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL